コロナ対策にランニング、音楽で精神的な疲労も解消|ブログ 

コロナ禍の中、家にこもる時間が長く、身体だけでなく、精神的にも疲れていませんか?  疲労やストレス解消には、音楽を聴きながらのランニングがおすすめ。 心身ともにしっかりリセットしましょう。

音楽を聴きながらランニングすることでストレス解消

コロナ禍の巣ごもり生活で、ストレスが溜まっていませんか? 適度なランニングなど、運動するこ とで頭を休ませ、心身ともにスッキリさせましょう。

一日中仕事したら疲れて動けない、せっかくの休日もコロナのせいでお出かけできない・・・ しかし疲労は勝手に回復したりしないので、放置するとどんどん蓄積してしまう恐れがある。さらに記憶力や集中力の低下を招くことも。
とある研究によると、音楽を聴きながらのランニングは精神的な疲労を解消するに有効で、心身ともにリセットできます。その中身を詳しく見てみましょう。

音楽を聴きながらのランニングで気分爽快
スポーツ心理学者のCostas Karageorghis博士の研究によると、スポーツする時に、音楽を聞くと気分が向上し、マイナス思考を排除してポジティブになるそうです。

音楽を聴きながらランニング
音楽を聴きながらランニングすることで気分向上、疲労を改善。

ランニングの時の音楽を効果を確認する実験:
身体能力、精神状態ともにストレスが無い時と同等。
スコットランドのエディンバラ大学の研究者たちが行った実験で、18人のスポーツ愛好者を二つのグループに分け、運動する前に両方とも30分間の認知機能テストを受けてもらい、ストレスが溜まっている状態にしました。
それから二つのグループとも、インターバル走と5キロ走(時間計測)の2種類のランニングを行いました。
片方のグループはランニングの時に音楽を聴く、もう片方は音楽無し。

テストの結果:
インターバル走では、音楽を聴くグループはストレスのない通常状態と同等のパフォーマンスを見せたが、音楽無しのグループはパフォーマンスの低下が見られました。
5キロ走のタイムも、音楽を聴くグループは音楽無しグループを上回りました。

音楽の種類も重要
エディンバラ大学の研究チームによると、受験者の聴く音楽をランダムに設定したわけではなく、それぞれ好きな曲の中から「応援ソング」を選んでもらったとのこと。やはり明るい曲とポジティブな歌詞は運動する時に背中を押してくれるようです。

運動の強度によって曲のテンポを選ぶ
運動に音楽を取り入れる際、BPM(1分間の拍数)を参考に曲を選ぶことをスポーツ心理学者Costas Karageorghis博士は勧めている。

• 90 -115BPM: ウォーミングアップ、クールダウン、ジョギングに適する。ウォーミングアップの時、 心拍数とペースの安定に寄与し、クールダウンの場合は激しん運動からの回復に有益です。
• 120 -140BPM: スピード感が大事なランニングトレーニングと長距離走に適する。音楽を参考に安定 したペース配分ができます。
• 140BPM以上: 最大心拍数の75%を超えるようなキツい集中トレーニング、例えばダッシュなどは、このハイテンポが気分を向上させ、最高のパフォーマンスを引き出します。

終わりの見えないコロナ禍での生活、たまにはイヤホンをつけ、外で思いっ切りランニングして、巣ごもりでストレスの溜まった心と体をリセットしたいものです。
ランニングの時に音楽を聴くため、スマホを持って行きますが、ポケットに入れても手に持っていてもちょっと邪魔になる。そんな時はBoneにお任せを!

Boneランニングアームバンド、サイズが豊富で腕にベストフィット、リストバンドとしても装着可能。ダイビング用のウェットスーツに使われるNeoprene素材(ネオプレン)を使用することで、軽くて柔らかい肌触りを実現。汗を効率よく吸収し、濡れていても不快感ゼロ。バンドを外して洗濯することができ、清潔を保ちます。
スマホホルダーは伸縮性に優れるシリコン素材で、4.7インチから7.2インチまでの各種スマホに適用。iPhoneでもAndroidスマホでも、保護カバーをつけたままでしっかり装着可能。

携帯を手に持って走りたい場合は、Boneの手持ちスマホホルダーがおすすめ。画面操作にもカメラ機能にも影響しないシンプルで軽量なシリコン素材ホルダーで、汗を気にすることなくお手軽。

さまざまなスマホホルダーを活用すれば、音楽を楽しみながらランニングに集中できますS。緊急のメッセージを見逃すこともなく、ひと休みしたい時に風景を写真に収めたりするのも自由です。

音楽を聴きながらランニング; ランニング 音楽 アクセサリー;ジョギング 音楽 スマホ;
Bone Run Tie スマホホルダーシリーズ、音楽を聴きながらのランニングに最適。走る時、スマホをBoneにお任せを。

AirPods ワイヤレスイヤホンをもう落とさない
ランニングの時にワイヤレスイヤホンを落としたり無くしたりすることがある。Bone AirPods Ringを装着することで、AirPodsがループハンガータイプに早変わり、もう二度と落とさない。

音楽を聴きながらランニング; ランニング 音楽 アクセサリー; ジョギング イヤホン;AirPods ランニング;
音楽を聴きながらランニング、万が一AirPodsを落としたら大変。 AirPods Ringでワイヤレスイヤホンをがっちりガード、もう二度と落とさない。

音楽を聴きながらのランニングにおすすめ:
Bone run tieランニングアームバンド> ⬅️ 公式サイトはこちらから
Bone Run Tie Handheldランニング用手持ちスマホホルダ ⬅️ 公式サイトはこちらから

参考資料:
健康2.0
RUNNER'S WORLD

Facebook Comments
Latest Articles
マスク着用でランニングやサイクリングしてもいい? マスクをつけて運動する時の注意点
マスク着用でランニングやサイクリングしてもいい? マスクをつけて運動する時の注意点

コロナ予防のため、外出の時にマスクをつける必要があります。アウトドアスポーツも例外ではありません、外でのランニングやサイクリング、または登山などでも、マスク着用が勧められています。今日はマスクをつけて運動する時に注意すべきところをご紹介します。

September 30, 2021
サイクリングはダイエットに良い?痩せるための注意点3か条|Bone Talk
サイクリングはダイエットに良い?痩せるための注意点3か条|Bone Talk

コロナ禍以来、巣ごもり生活が続き、そろそろ体重が気になり、落ち着いたら身体を動かそうと思っている人が多いのではないでしょうか?自然の中でのサイクリングは開放感抜群で飽きにくいので、ダイエットの選択肢として人気が高まっています。しかしサイクリングと言っても、ただ自転車を漕いでいれば良いというわけではありません。今日はサイクリングでダイエットする時に注意すべきところをご紹介します。

September 13, 2021
【Boneイチオシ!】 台湾から世界へ!世界のサイクリスト絶賛の自転車用スマホホルダー
【Boneイチオシ!】 台湾から世界へ!世界のサイクリスト絶賛の自転車用スマホホルダー

革新的なデザインとエコフレンドリーな商品開発という一貫したコンセプトで、スマホアクセサリーや生活雑貨を次々と発信する台湾発のブランドBone。同社は昨今の困難な経済状況下においても、Bike Tieシリーズ(自転車用スマホホルダー)...

September 24, 2020
【Boneイチオシ!スポーツウェア】  多機能 8ways冷感フェイス&ネックカバー着こなし術 スポーツ/レジャー/アクセサリーに!
【Boneイチオシ!スポーツウェア】 多機能 8ways冷感フェイス&ネックカバー着こなし術 スポーツ/レジャー/アクセサリーに!

多機能 8ways冷感フェイス&ネックカバーを一見すると、大抵の人がスポーツウェアだと思うかもしれません。伸縮性、通気性に優れ、さらにUVカット機能もある素材で出来たBone 多機能 8ways 冷感フェイス&ネックカバーは...

September 24, 2020
Bone Talk
Receive exclusive news, updates & more.

正しいメールアドレスを入力してください。