ケースの蓋が見つからない? AirPodsの保護ケースを選ぶ時押さえておきたいポイント|Bone Talk

いまお出かけの際にスマホはもはや手放せないのですが、同じくAirPodsも外出時の必須アイテムになりつつあります。AirPods単体だといろいろ不都合がありますので、保護ケースをつけておきたいところですが、注意しないとケースの方が新たな悩みの種になることも。今日は、AirPods保護ケースを選ぶ時に押さえておきたいポイントについてご紹介します。

AirPods保護ケースはどれが良いかわからない? 選ぶ時の注意点をご紹介

いまお出かけの際にスマホはもはや手放せないのですが、同じくAirPodsも外出時の必須アイテムになりつつあります。大切なAirPodsに可愛い、もしくは個性的な保護ケースをつけるのが楽しいですが、ケースを選ぶ時に、見た目以外、何に気をつけるべきでしょうか?今日はそんなAirPodsの保護ケースを選ぶ時に押さえておきたいポイントについてご紹介します。

AirPods保護套、AirPods保護套推薦
ファイル名:AirPods保護ケース

AirPods保護ケースの素材

市販のAirPods保護ケースの素材は大きく分けて、合成樹脂(プラスチック)製のハードケース、革製ケース(レザーケース)、またはシリコン素材のソフトケースなどの種類があります。

合成樹脂(プラスチック)製のハードケースは柄のデザインが自由で見た目が魅力的です。注意点としては:
・内側に傷防止の塗装の有無。塗装がない場合、着脱する時にAirPods本体に傷がつく可能性があります。 ・サイズ感。一部のハードケースは装着はなんとかできますが、取り外しできない場合があります。

革製のケース(レザーケース)は上質感があり、おしゃれな小物がお好みの方におすすめです。ただし本革の場合は水濡れに注意が必要で、傷や衝撃に対しての保護力がやや劣るのも考慮すべきポイントです。

シリコン素材のソフトケースは思わぬ不便が少なく、一番安心できる選択と言えます。また手触りの良さが長所です。ただしシリコン素材の質には注意が必要です:
シリコン素材の質の良し悪し。普通のシリコン素材だと細かいチリなどを吸着したり、時間がたつと劣化してベタつく可能性があります。おすすめは食器に使えるレベルのエコ素材シリコンで、使用感も耐久性も最上級です。

AirPods保護カバー、AirPods保護ケース、AirPods保護ケース おすすめ
エコ素材シリコンのAirPodsソフトケース、ピッタリ装着でしっかり保護、汚れに強い。

保護ケースの構造は分離式か、一体型か

分離式構造:
蓋と本体のカバーが分かれている分離式のAirPods保護ケース、長所は上下の組み合わせを調整でき、個性的な色使いを実現できる、短所はやはり蓋の方を無くしやすいので、毎度毎度蓋のカバー探す羽目に。家具の隙間に落ちたらホコリまみれになるし、外で落としたら見つからない可能性も高い。

一体型構造:
一体型のAirPods保護ケースを選べば、蓋を無くす悩みから解放されます。しかし、一部の製品はケースの裏に少し出っ張りがあるのが気になるところです。また、ものによってはAirPodsの蓋を開けても勝手に閉まったりする場合もあり、イヤホンの出し入れの邪魔になってしまいます。

AirPods保護カバー、AirPods保護ケース、AirPods保護ケース おすすめ
一体型のAirPods保護ケースを選ぶ時に、是非装着して蓋の開閉をお試しください。

充電口の開口部の位置、充電口保護キャップの有無

ケースを装着した時に充電口の開口部がピッタリ合うかどうかというのは、是非チェックしていただきたい大事なポイントです。そもそも開口がない、または合わない場合は毎回ケースを外さないと充電できず、手間が増えてしまいます。
また、充電口保護キャップ付きの保護ケースがおすすめです、防水性が上り、充電口をホコリや汚れから守ってくれます。
さらに、ステータスランプ(充電ランプ)の点灯状態と色がしっかり認識できるかどうかも、チェックしておく必要があります。ランプが見えないか、見えにくい場合、しっかり充電できているかを確認できず、使いたい時に電池切れになったら本末転倒です。
ワイヤレス充電器をお使いの方、保護ケースがワイヤレス充電対応かどうかも、ご注意ください。

AirPods保護カバー、AirPods保護ケース、AirPods保護ケース おすすめ
AirPods保護ケースを選ぶ時に、充電口の開口部の位置と充電口保護キャップの有無にご注意。

持ち運びやすさ

AirPodsを持って出かけることを考えると、持ち運びやすさもポイントの一つです。おすすめはリングやカラビナ、またはストラップ付きの保護ケースです。お出かけの際にバッグに引っ掛けるなり、首に掛けるなり、無くす心配がなく、探す手間を省くこともできます。

AirPods保護カバー、AirPods保護ケース、AirPods保護ケース おすすめ
BoneのAirPods保護ケース、バッグに引っ掛けることも、首に掛けることもできる。

上記はAirPods保護ケースを選ぶ時に押さえておきたいポイントのおさらいです。見た目に加えて、実用性も考慮して、使う場面に合うものを選ぶのが大事です。

おすすめのAirPods保護ケース:

おすすめのAirPods保護ケース:
・BoneのAirPodsストラップケース、一体型で出っ張りがなくスッキリ、開閉がスムーズで充電口ピッタリ。
・首掛けストラップ付きで持ち運びやすい。バッグに引っ掛けることも、首や手首に掛けることもできます。
・エコ素材シリコン100%で衝撃を吸収、AirPodsをしっかりガード。ステータスランプ(充電ランプ)が見やすく、ワイヤレス充電にも対応。

公式ホームページはこちら:
Bone AirPods ストラップ ケースシリーズ、AirPods Pro用もあります

AirPods保護カバー、AirPods保護ケース、AirPods保護ケース おすすめ
BoneのAirPods保護ケース、バッグに引っ掛けることも、首に掛けることもできる。
Facebook Comments
Latest Articles
環境に優しく、革新的なデザインを創造し続ける - HornStand ホーン型スマホスピーカー | Bone Talk
環境に優しく、革新的なデザインを創造し続ける - HornStand ホーン型スマホスピーカー | Bone Talk

汎用ホーン型スマホスピーカー Universal HornStandは、音響の反射と集中の原理で スマホの音声を拡大。物理法則を利用し、電源やアンプを使わずにスマホのスピーカーの音量を 13dBも上げることができます。さらに「ユニバーサルデザイン」の理念のもと、メーカーや サイズの異なる多くのスマホに共通で使えるように進化を遂げました。

September 1, 2022
台北サイクル2022】Boneから海外の皆様へのメッセージ
台北サイクル2022】Boneから海外の皆様へのメッセージ

台北サイクルショー2022を終えて、海外の皆様たちにお伝えしたいことがあります。

March 16, 2022
アップルユーザー必見! 急ぐ時に備え、純正品よりも次世代窒化ガリウム急速充電器を使いましょう!
アップルユーザー必見! 急ぐ時に備え、純正品よりも次世代窒化ガリウム急速充電器を使いましょう!

新しいスマホやノートパソコンを入手した時、まず揃えておきたいのは周辺機器やアクセサリ類。 保護カバーや収納アクセサリは、使い方や好みによってそれぞれ違うものを選ぶのでしょうが、充電器は純正品を使うのが当たり前だと思っていませんか? 確かに、安全性を考えて充電器は無難に純正品を使うのが普通ですが、今日はそんな固定観念を覆す最先端技術、「窒化ガリウムGaN」を使う急速充電器をご紹介しましょう。

August 19, 2021
【ボーン・デザイン】ランニング用スマホホルダーRun Tie Handheldのデザインストーリー
【ボーン・デザイン】ランニング用スマホホルダーRun Tie Handheldのデザインストーリー

ランナーのためのデザイニング、Run Tie Handheld 完成までストーリー

July 21, 2021
Bone Talk
Receive exclusive news, updates & more.

正しいメールアドレスを入力してください。